通販ハム、ソーセージギフトセット手作りハム工房バルツバイン

「自農場産「武州豚」×本格ドイツ製法」のハム・ソーセージ通販ショップ|坂本ファーム・バルツバイン(埼玉県寄居町)

ハム、ソーセージのギフト通販・オンラインショップ。

店長のブログ

作り手の考えや日々の出来事、商品の事について書いています。是非ごらんください!

リンク

会員様限定サービス 会員様限定サービス

商品取り扱い店舗様
商品取り扱い店舗様
 
埼玉県ホームページ 埼玉県ホームページ
 



バルツバインのご紹介

バルツバインのこだわり

IFFAコンテストとは?





IFFAは3年に一度、フランクフルト(Messe Frankfurt )で開催される食肉加工の国際見本市です。
このコンテストはドイツ食肉協会が主催し1875 年にドイツ中東部のGotha(ゴータ)で始まった約130 年もの歴史のあるもので、5日間にわたり選ばれた食肉加工のマイスター達が、外観、食感、風味、色味、味などを厳しく審査します。

IFFAはハム、ソーセージ、腸詰はもちろんゼリー寄せ、血液ソーセージ、レバーソーセージ、など日本には馴染みの薄いソーセージまで食肉で加工したものならば、ほとんどが審査の対象になる幅広い総合的なコンテストです。

また食肉加工品以外にもコンビニエンスフード、オードブルや次代を担う若い肉屋の卵達の実演技術コンテストなど多彩なジャンルが設けられています。

2016年度は3日間の総出品数は2,000アイテムにもなり、ドイツ、スペイン、オーストリア、ベルギー、フランス、イタリア、スイスなどの欧州地域をはじめ、アメリカ、ロシア、南アフリカ、韓国など数多くの国々からエントリーがありました。

 


   DLGコンテストとは?