×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

Recipe Book
お得な会員登録
ブログ
店舗スタッフ募集
飲食店や小売店様業務用取引承ります
HOME»  ブログ記事一覧»  京亭さんにて期間限定「武州豚鍋」スタート

京亭さんにて期間限定「武州豚鍋」スタート

京亭さんにて期間限定「武州豚鍋」スタート

当店のある寄居町の老舗料亭「京亭」さんにて2月、3月の期間限定メニューに弊社オリジナル銘柄豚「武州豚」を使用した鍋プランがスタートします。
佐々紅華自ら設計図面を引いた京亭さんの建物は、完成までに5年かかったとされております。こだわりは随所に見られ、鮎料理とともに、その珍しい意匠をお楽しみいただくことが出来ます。





荒川のほとりに建てられた京亭。庭園のすぐ下には名勝玉淀の荒川の流れ、対岸には鉢形城址を望み、少し目を西に向ければ、秩父の山々がその姿を表します。


京亭は別名「鮎の宿」とも呼ばれ、看板料理の鮎飯をはじめ、鮎の刺身や塩焼き、甘露煮などの鮎料理をお楽しみいただくことが出来ます。

県外からも多くのお客様が足を運ぶ京亭さんに期間限定ではありますが武州豚を使用して頂ける事になり感謝です。

鍋の出汁はシンプルな昆布だし、シンプルな中にも奥深い旨みがあり、豚肉の旨みを活かした鍋です。薬味には寄居産の梅肉を使用するなどこだわりの逸品です。豚肉と梅肉の相性がかなりいいです!





2月、3月の限定プランなので是非この機会に召し上がってください。

京亭さんのHPはこちら

2019-02-16 12:49:42

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント